検索

子育て中の大学教員・研究者向けメンタルヘルス支援の開発研究への協力



株式会社BANSO-COは、中嶋貴子准教授(大阪商業大学:研究代表者)と松本典子教授(駒澤大学:共同研究者)が行う大阪商業大学共同参画研究所の研究プログラム*に協力しています。


研究プログラムでは、子育てをしながら研究・教員活動に取り組む大学教員や研究者を対象とした支援策の調査研究を進めています。


その調査研究は、大学教員や研究者のメンタルヘルスの支援策の開発も含んでおり、当社は、主に子育て中の大学教員・研究者を対象としたオンラインメンタルヘルス支援の開発に携わっています。


大学は一般企業とは異なる労働環境なため、家庭と仕事の両立における支援策には、大学という労働環境の特殊性を考慮する必要があります。本研究プログラムは、そのような大学において、子育てをしながら研究や学生指導を行う方々を支援する一助となれることを大変光栄に思います。特に、当社のエグゼクティブ・アドバイザーである伊角・土井もまた東京医科歯科大学で研究・教育を行う研究者であり、自身らの周囲の方々のメンタルヘルス支援ができることにやりがいを強く感じております。


今後も、さまざまな就労環境にある保護者とその子どもたちをサポートできるよう、新しいメンタルヘルス支援プログラムの開発に引き続き取り組んでいきます!



*研究者の育児と仕事をめぐる諸問題~問題解決に向けた視点の提示~(2021~2022年度)

https://ouc.daishodai.ac.jp/joint_labo/researchers/



■この記事に関するお問い合わせ先

株式会社BANSO-CO

E-mail:hello@banso-co.co.jp